嫉妬しない 方法 仕事

仕事上で嫉妬しない方法とは

スポンサーリンク

仕事生活で同僚の出世に嫉妬したり、同僚の業績に嫉妬をする方も多いのではないでしょうか。
そんな苦しい嫉妬心を取り除く、嫉妬しない方法はもちろんあります。
仕事をする中で他人に嫉妬しない方法とは、他人と自分とを対立して考えない事です。
なぜなら、心の中で常に誰かと争っている人が、嫉妬に苦しむ傾向にあるからです。
仕事の成果や出世などで他人に対して嫉妬する人は、他人よりも優れていたいという気持ちが人一倍強いので、結果的に他人の成果と自分の成果を比べてしまい、嫉妬に苦しむ結果となります。
そこで、嫉妬しない方法としてまずは他人との関係を見直す必要があります。
他人は自分と競い合うべき存在なのではなく、相手には相手固有の人生があるのだと理解することです。
そして、自分自身にも固有の人生の目標などを持つことです。
そうすることで、自分と他人を天秤にかけて不適当な競争心を持たなくなり、結果として嫉妬しないようになっていきます。
スポンサーリンク

仕事以外にも好きな事を見つけて趣味を大切にすることも、嫉妬しない方法として有効です。
好きな事や趣味がないと、仕事ばかりに意識を集中させることになり、同僚との比較がますます進んでしまい、結果嫉妬してしまうことになるからです。
趣味の時間であったり、友人や恋人との楽しい時間を過ごすことで、仕事との距離を上手く取れるようになり、だんだんと嫉妬しないようになってきます。
その他にも嫉妬しない方法として、仕事の結果ではなく過程に目を向けるように意識することも有効です。
他人の業績の結果ばかりを見ていると他人の能力を高く評価しがちですが、過程に目を向けると結果ばかり見ていた時に比べて、能力を低く評価するようになるからです。
そうすることで、他人を不当に高く評価したりすることもなくなり、嫉妬しないようになります。
また、自分自身の仕事の過程を大切にすることで、自分の努力を評価できるようにもなってきます。
そうして自尊心を高めていく方法も取り入れることにより、他人と競い合ったりする必要もなくなってくるので、嫉妬しないでいられるようになります。
以上の方法を用いて、嫉妬心をなくして自分らしく仕事を楽しんでみると良いでしょう。
スポンサーリンク