嫉妬 深い 血液型

血液型でみる嫉妬深い人、嫉妬深くない人の特徴

スポンサーリンク

恋愛において、女性より男性の方が嫉妬深いと言われています。
男性はあまり表面に出しませんが、独占欲や所有欲が女性より強いとされているからです。
独占欲や所有欲は血液型でも大きく変わってくるので、血液型から嫉妬深いかどうかを知ることができます。
A型は独占欲がそれなりに強いため、わりと嫉妬深い血液型です。
恋人を束縛することもありますが、自分に自信がないため、自分のことを過小評価してしまうタイプです。
そのため、少しでも不安があれば消極的になってしまうので、言葉でははっきり言わず、心の中でヤキモチを焼くことが多い血液型です。
B型はかなり嫉妬深い傾向にあり、恋人が他の男性と少しでも仲良くしているだけで浮気を疑ってしまうことがあります。
また、連絡が取れなかったり、帰りが遅いだけでも浮気と決め付けてしまうこともあります。
しかしB型の男性は、気持ちの切り替えが早いため、早々に見切りをつけ、他の女性に走ってしまうこともあります。
スポンサーリンク

O型は、独占欲が非常に強く自信家でもある血液型です。
自分が一番でないと気が済まないため、自分以外に目を向けることが許せないタイプなので非常に嫉妬深いです。
また、目的のためなら手段を選ばず、努力を惜しまないタイプなので、自分に気を引かせるために色んな手段を使って仕掛けてくることもあります。
AB型は自分の意志を強引に押し付けたりすることはなく、相手を尊重した付き合いをするタイプなので、嫉妬とは無縁の血液型です。
愛情がないと誤解してしまうこともあるかもしれませんが、相手を信頼しいるからこそと言えます。
ヤキモチを焼いて欲しい女性の場合だと、AB型の男性は少し物足りないかもしれません。
このように、嫉妬深いかそうでないかは独占欲に比例するので、血液型からみると独占欲が強いO型が一番嫉妬深い傾向にあります。
逆に嫉妬深くないのがAB型で、独占欲がなくさっぱりした男性と言えます。
独占欲が強い方が愛情を感じられる人もいれば、独占欲が強い人は苦手な人もいると思います。
どちらがいいかは本人の好み次第なので、血液型を参考にしてみるのも一つの手段と言えます。
スポンサーリンク