やきもち メール 無視

やきもちからメールを無視するタイプとは

スポンサーリンク

やきもちを妬いた経験を持つ人は、世の中に少なくありません。
これは好きになった人がいても、即座に告白まで持ち込めないからです。
 では、やきもちを妬いた人がどのような反応を見せるのかと言いますと、それはメールを無視することです。
 何故やきもちからメールを無視するのかと言いますと、相手が自分以外の異性に対し興味を持ったことに腹を立ててしまうからです。
 しかし、やきもちからメールを無視した人の多くは、それをすぐに後悔する傾向にあります。
 何故なら、相手がそのことを不快に感じ、嫌われたらどうしようかと考えてしまうからです。
 そのため、メールを無視する場合でも、それが長続きすることはまずありません。
 後でそのときはどうしても手が離せない用事があったという風に弁解することが多く、相手もたまのことなので気にしない、というパターンが多いのです。
 知り合いから時折メールを無視されるというのであれば、その真意を探るようにしましょう。
スポンサーリンク

 やきもちからメールを無視する人の多くは、観察力に長けています。
これは好意を抱いている異性が普段何をしているのかを、的確に把握していることが多いからです。
 これは好きな相手が自分以外と仲良くならないように気を付けている、という意味でもあります。
そういう意味からすれば、彼らは計算高いのです。
 もっとも、やきもちからメールを無視するという子供のような行動を取ることがしばしばあるため、冷徹なようでいてなりきれていない部分を残しています。
 やきもちを妬くタイプの多くは、自分から相手に対し積極的に動けないことが多いと言えます。
 これはプライドの高さが災いしている面もあり、本人の性格が普段の行動にも影響を与えている、とも評せるのです。
 そのため、普段避けられているはずなのに、視線が交差する機会が多い相手を見かけたら、それは好意の裏返しだと考えてもよいのです。
 何をするにしても、相手のことをよく知らなければ難しい局面があります。
それを日頃から意識しておきましょう。
スポンサーリンク