旦那 ヤキモチ 妬かせる

旦那にヤキモチを妬かせる方法

スポンサーリンク

夫婦生活を長年続けていると、どうしても互いに慣れが生じてしまいます。
 これは互いのことを異性というよりも家族として認識しするようになった結果だと言えますが、旦那さんに女性として意識されないことを苦痛に感じる女性は少なくありません。
 では、どうすれば旦那さんにヤキモチを妬かせることができるようになるかと言いますと、それは社会人サークルに入ることです。
 これはそこで仲のよい異性を作り、そのことを旦那さんに知らせて反応をうかがうためです。
 一般に男性は自分の恋人や奥さんが他の男性に興味を抱くことを嫌う傾向にあります。
そのため、ヤキモチを妬かせる方法としては、これは定番なのです。
 このヤキモチを妬かせる方法は、手軽なのがメリットです。
この方法がうまくいかなかっとしても、即座に切り替えることが可能だからです。
 余分なリスクを背負いたく場合は、実際に仲のよい異性を作るのではなく、特定の人物だけを話題に乗せるのもよいでしょう。
 これならば人間関係で問題を起こすことなく、旦那さんにヤキモチを妬かせることができるようになります。
スポンサーリンク

 旦那さんにヤキモチを妬かせる方法としては、近くに住んでいる男性と仲よさそうに振る舞う、というのもあります。
 これは一人暮らしの学生や既婚者など、危険度が低そうな人物を選ぶとよいでしょう。
そうしないと向こうが本気になる場合があり、リスクを背負うことになります。
 旦那さんにヤキモチを妬かせる方法の中には、昔の話をする、というのもあります。
これは学生時代の恋人を引き合いに出し、それとなく比べる、というのが有効です。
 この方法のメリットは、結婚以前に何をしていたのかあまり知られていなければ、自由に話を作れることです。
 ただし、あまり話を作ると嘘くさくなるため、すぐに見抜かれてしまいます。
用いる場合は、あくまでリアリティを感じさせる範囲でやりましょう。
 このように、旦那さんにヤキモチを妬かせる方法は複数存在しています。
 最近あまり関心を持たれなくなった、愛情を注いで欲しいと感じた女性は、自分に適したものを試すようにしましょう。
スポンサーリンク